骨盤矯正で悩みの歪みを解消

足と足の間にO字型の隙間が空いてしまっている人が日本人には多いですがこれがいわゆるO脚と言われるものです。
なかなか改善することが一度O脚になってしまうと、困難となってしまうので、早めの骨盤矯正をする必要があるワケです。
大腿骨にズレが生じることで、まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが発生してしまうのです。
美しい体型を作ることが出来なくなり、つまり骨の外側だけが発達をしてしまうことになるのです。
絶対の自信があるからご紹介をしたいのがエステの施術であり、安心の痩身効果などを得ることが出来ます。
某テレビ番組の芸人がダイエットの為にエステを利用することで痩せたのが一時期話題となったのです。 そもそも骨盤は股関節から大腿骨へと繋がっていますので、骨盤に歪みが生じると大腿骨も外側にズレてきてしまうことになります。
骨盤の歪みをそのまま放っておいてしまうと、美容に大きな影響を与えてしまうことになるのです。

 



骨盤矯正で悩みの歪みを解消ブログ:200518

子どもの頃には
よく「将来何になりたい?」と聞かれますよね。

でも、ぼくはその時何と答えていたか
全然覚えていません。

それだけじゃなく、
子どもの頃、自分が何を望んでいたかという
はっきりした記憶がほとんどなく…

ただよく泣く子どもで、恥ずかしがりやの子どもで、
でも、お父さんやお母さんにはいつも反抗していたなぁ〜
という記憶だけがあります。

ぼくには「…になりたい!」というのはなくても、
「…は嫌だ!」というのは沢山あったんですよね。
一番よく覚えているのが
「学校の先生だけにはなりたくない!」でした。

振り返ってみれば…
ぼくが節目節目で何かを決める時は、
いつも「…は嫌だから…しよう」が
動機づけだったような気がします。

学校の進路を決める時も、
社会人になってから何かを決断する時も…

だから、ぼくは
頑張ってやっても思うような結果にならなかったり、
スムーズに事が運ぶことがなかったんだろうと思います。

例えば、
何故か人が苦手なのに、
人と関わる仕事ばかりすることになったり…

当時のぼくは、
「どうして望むものは手に入らないんだろう?」と思っていたけれど、
根っこがそういう部分からきているので、
本当に自分が望むもの、自分が好きなものを、
ぼくはよくわかっていなかっただけなんだなぁ…と今は思います。

本当に自分が好きで心から楽しめることなら、
上手く流れていくんですよね。

でも、つっぱったり何かに抵抗しながら頑張っていると、
流れが滞ってしまう…

まるで神様が自分を見失っているぼくに、
「それは違うよー」
と一生懸命訴えかけてくれるかのように…

そういうからくりがわかってきただけでも、
ぼくは少し大人になったかな?と思いたいところです。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜